【B級新規取得審判講習会について】

B級新規取得審判講習会を開催します。

  • 日時:12月10日 13:00~15:00
  • 場所:ビッグアリーナ 多目的室 

【第59回飛騨駅伝競走大会】

大会成績を掲載します。

一般男子一般女子高校男子高校女子中学男子中学女子 

【第59回飛騨駅伝競走大会】

体調管理チェック表(大会当日提出) 

各チームの責任者選手や走路員に対し、記入済みの様式1を大会当日にまとめて受け取ってください。

個人情報の記載がありますので、様式1は責任をもって保管して下さい。

全員分の様式1が集まり次第、様式2に大会当日の体温を転記して本部席にオーダー用紙と一緒に提出して下さい。

様式1は責任者が保管、様式2は本部席へ提出となります。

大会申込マニュアルを作成しました。大会申込時の参考にしてください。

申込マニュアル


全国大会出場!

11月12日に行われた岐阜県中学校駅伝において、金山中学校男子が優勝し全国大会への切符を手に入れました。

とちぎ国体

・少年女子A3000mH 8位 45秒10 荒井冬彩 (益田清風高3年)

 

東海高校新人

・男子走高跳 3位 1m93 渡邊 真尋 (飛騨高山高2年)

・女子3000m 2位 10分02秒62 久保 花月 (高山西高2年)

飛騨新記録・大会新記録!

〈第54回飛騨陸上競技選手権大会で記録更新!〉

・下呂市陸上クラブ 小池 譲也さんが男子100m決勝において10.50で飛騨記録、大会記録を更新しました。

・岐阜聖徳大 竹原 朝陽さんが男子110mH決勝において15.08で大会記録を更新しました。

 ・飛騨高山高校リレーチーム(中嶋 春輔さん・砂田 大輝さん・松田 陽太郎さん・北村 将志さん)が男子4×100m予選において43.30で大会記録を更新しました。

岐阜県高校新記録・飛騨高校新記録・飛騨新記録!

〈第75回全国高校陸上競技対校選手権大会で記録更新!〉

・益田清風高校の中川 拓海さんが男子1500m予選において3:47.38で岐阜県高校記録、飛騨高校記録、飛騨記録を更新しました。

 

【厚底シューズ規程について】

日本陸連からの資料を掲載します

厚底シューズ規程



更新日:2022年11月21